St.john's wort

セントジョーンズワート

セントジョーンズワートとは
 
セントジョーンズワートは聖ヨハネの日,6月の夏至のころ,黄色い星型の花が咲くことから名づけられました.

少し苦味のある,すっきりとした香りのセントジョーンズワート茶は弱気になったときや不安で落ち着かない時にお勧めです.

スコットランドでは,このハーブを窓やドアにつるすと,災害を免れることができると言い伝えられています.

 
 
St.john's wort
hypericum perforatum
別名:
科名:
原産国:ヨーロッパ,アジアなど
使用部位:葉・花・茎

セントジョーンズワートはこのような時に
 

落ち着かないとき
沈んでいるとき
やる気がおきないとき

 
セントジョーンズワートの入れ方
 

ティスプーン1杯に,熱湯を注ぎ,3分待ちましょう.

 
セントジョーンズワート特記事項
 

大量を長期にわたって使用しないでください.

一部の薬では効能が減少する場合があります.以下の薬を服用中の方は摂取を控えるか,医師又は薬剤師にご相談の上,ご利用ください.
経口避妊薬,血液凝固防止薬,強心薬,抗不整脈薬,免疫抑制薬,抗HIV薬,気管支拡張薬,てんかん薬